この数日でアクティベーションできなかったときは再実行を

既報の通り、Literature & LatteがScrivenerおよびScappleのアクティベーションを代行する業者を変更しました。

これにともない、筆者の手元では一時的にアクティベーションができない現象が起きていましたが、さきほど再実行したところ、数年前の購入時に発行されたシリアル番号で正常にアクティベーションできました。状況から見る限り、業者が変わったからといって、シリアル番号を再発行してもらったり、新しい番号へ変更してもらう必要はないようです。

筆者自身はこの件に関する公式発表を見つけられずにいますが、この数日間で、ScrivenerあるいはScappleのアクティベーションをできなかった方は、同じ番号でもう1度やってみると難なく完了する可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です