Mac版 Scrivener 3.1.5リリース

Mac版Scrivenerが3.1.5にアップデートされました。直販版、Mac App Store版ともに更新されているようです。

修正点は、Catalinaに関連するものが目立ちます。

→「Release Notes」(L&L)

【12月14日追記】環境によっては、バインダーの表示がおかしくなる不具合があるようです。

直販版を使っている方は、現在、公式サイトから3.1.4がダウンロードできるようになっているので、必要な方はそちらをダウンロードして上書きできます。

Mac App Storeから購入した方は、Time Machineから旧バージョンを復元するしかありません。どうしても3.1.4へ戻したい場合は、いったんScrivenerのアプリケーションファイルを削除し、修正されたバージョンがリリースされるまで直販版を体験版として利用するなどの方法が考えられます。

ちなみにこの現象は、筆者の手元のmacOS 10.15.2では起きていません。

【12月15日追記】バージョンダウンしなくても一時的に回避できるようです。詳細は「Mac版 Scrivener 3.1.5でバインダーの表示がおかしくなる場合」をお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です