Scrivener FAQ|解説書はあるの?

Scrivener FAQ

【2020年9月26日】「どうして改訂でそんなに厚くなったの?」を追加。

日本語で読めるScrivener単独の解説書は3点あります。3点ともに、著者は当サイト主催者の向井領治、発行元はビー・エヌ・エヌ新社です。

(リンク先はアマゾンです。アフィリエイト収入は当サーバーの維持等に充てています)

Mac版 ver.3向け

『考えながら書く人のためのScrivener 入門[ver.3対応 改訂版] 小説・論文、レポート、長文を書きたい人へ』(2020年刊) 電子書籍はリフロー型ですので、本文検索やマーカーも使えます(各電子書店の立ち読み・試し読みで確認してください)。旧版は224ページでしたが、384ページへ、約1.7倍に大増量しました。

Mac版 ver.2向け

『考えながら書く人のためのScrivener入門 小説・論文・レポート、長文を書きたい人へ』(2016年刊) 電子書籍は固定レイアウトですので、本文検索やマーカーは使えません。印刷版はプリントオンデマンド(受注印刷仕様)のみで、オフセット印刷版は品切れです。

どうして改訂でそんなに厚くなったの?

おもなポイントは4つです。①ver.3の新機能を追加しました。②機能は同等でもインターフェースが変わったことが多いため、旧版の解説を全面的に見直しました。③旧版で割愛した機能もフォローしました。④ユーザーインタビューが2人から3人になりました。藤井太洋さんのインタビューは両方に収録されていますが、改訂版では旧版の原稿を御本人の手でアップデートしていただきました。

旧版の設定レベルは「とりあえずこれだけ知っておけば困らない」でしたが、改訂版では「これ以上知りたいならユーザーマニュアルを読むべき」としました。著者としては、旧版を買った方にも改訂版をお求め頂けるよう努めました。

iOS版向け

『いつでもどこでも書きたい人のためのScrivener for iPad & iPhone入門 記事・小説・レポート、文章を外出先で書く人へ』(2017年刊) 電子書籍は固定レイアウトですので、本文検索やマーカーは使えません。MacおよびWindowsとの併用にも言及しています。

Windows向けは?

日本語で読めるWindows向けの解説書はまだありません。Windows版も基本概念は共通ですし、Windows版のver.3はMac版のver.3と機能面でもかなり近くなるので、自力で読み替えるつもりがあれば現状では『考えながら書く人のためのScrivener 入門[ver.3対応 改訂版]』をおすすめします。

なお、ビー・エヌ・エヌ新社は基本Mac系の版元さんですので、Windows版向けの解説書が単独で刊行される可能性はかなり低いと思います。読者様からリクエストが多数集まれば話は変わるかもしれませんが……。

公式の解説書はあるか?

公式ストアで『Take Control of Scrivener 3』が販売されています(英語)。ユーザーマニュアルよりも短く実践的な内容です。かつてはkindleやkoboでも洋書として販売されていましたが、現在は公式ストアのみのようです。

本を買わずに済ませたい

公式のユーザーマニュアル(英語)はアプリを購入しなくても無料でダウンロードできます。PDFで900ページ以上あり、大変読み応えがあります。『考えながら書く人のためのScrivener 入門[ver.3対応 改訂版]』でも物足りない方、もっとScrivenerを極めたい方はぜひこれを参照してください。なお、PDFのほかにScrivenerのプロジェクトファイルでも入手できます。

→「User Manulas」(L&L)

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です