公式がScrivener大規模アンケートを開始

Scrivenerの将来について開発元が大規模なアンケートを始めました。日頃の不満や要望を伝えるには絶好の機会です。

日本語環境で発生するMac版最新バージョンのバグが放置されていたり、Windows版のVer.3でインターフェースの日本語訳が中途半端だったり、Mac版にはある縦書きがWindows版にはなかったりと、日本のユーザーへの対応は決してよいものではありません。

日本のユーザーへの対応を手厚くしてもらうためには、日本のユーザー数(はっきり言えば売上)を増やす必要がありますが、そのためには日本のユーザーの要望を伝える必要があります。タマゴとニワトリというわけですが、少なくともユーザーに要望があり、開発元に窓口があるなら、伝えない手はありません。

おそらく回答によって質問数は多少異なると思いますが、50問程度あるようです。公式は15分と言っていますが、本気で答えると30分以上ははかかるでしょう。また、このようなアンケートを使わなくても、公式フォーラムではバグレポートやウィッシュリストを常時書き込めます。

とはいえ、私が知る限りScrivenerについてこれほど大規模なアンケートが実施されたのは初めてです。公式フォーラムに新しいお題を立てるのは気が引ける方も少なくないでしょう。質問内容は将来のバージョンや開発方針に関するものが中心ですので、普段Scrivenerを使っていてコメントしたいことがある方はぜひ参加しましょう。

アンケートはもちろん英語ですが、Google翻訳でほぼ問題ありません。子どもの作文のように省略の少ない文章を入れれば、日英翻訳もいいかんじです。私も、同期はWebDAVを使ってくれとか、iOS版で連結表示をサポートしてくれとか、Windows版でも縦書きに対応してくれとか、いろいろ書きました。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です