Scrivener FAQ|ver.1と同居した環境で、Windowsのver.3で作成したプロジェクトを開けません

Scrivener FAQ

ver.1をインストールしていたWindowsに、ver.3を追加インストールして同居させた環境で、ver.3で作成したプロジェクトを後日開こうとしたら、次のようなダイアログが表示されることがあります。表示されるのはおそらく、scrivフォルダを開き、scrivxファイルをダブルクリックして開いたときでしょう。

原因

Windows版Scrivenerで扱うプロジェクトフォルダなどの拡張子はver.1とver.3で同じですが、実際には両者でファイル形式が異なります。このため、作成したものと異なるバージョンで開こうとするとエラーになります。

実際には相互にインポート/エクスポート、コンバートできるので、プロジェクトを使い回すことはできます。(この点については別のFAQで扱います)

ただし、ver.3で作成したプロジェクトをver.1で直接扱うことはできません。もしもその必要があれば、事前にver.3からエクスポートする必要があります。

ダイアログをよく見ると、ver.1のアイコンであるはずです。つまり、このエラーの原因は、ver.3で作成したscrivxファイルをver.1で開こうとしていることにあります。

対策

ver.3のScrivenerを起動し、[ファイル]メニューからプロジェクトを開いてください。

ver.1とver.3を同居させておくけれども、ver.3を優先的に使うというのであれば、拡張子scrivxに関連付けるデフォルトのアプリケーションを変更してもよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です