Scrivener FAQ|どのOSで使えるの?

Scrivener FAQ

Mac、iOS(iPhoneとiPad)、Windowsで使えます。

Mac版

現行バージョンはver.3.1.xです。macOS 10.12以上で動作します。

旧バージョンのver.2.xは32ビットアプリケーションですので、macOS 10.15以下では動作しません。

iOS版

現行バージョンはver.1.xです。

1度購入すればiPhoneとiPadの両方で使えるUniversalアプリケーションです。

Windows版

現行バージョンはver.1.xです。Windows 7 SP1以上で動作します。

次期バージョンはver.3で、2017年11月からパブリックベータプログラムが行われています。

バージョンの変遷

別記事「Scrivener FAQ|バージョンの変遷」をご覧ください。

どれを買うのがいい?

機能の多さはMac、Windows、iOSの順です。

なお、創立者が自ら開発を手がけているのはMac版とiOS版です。

Androidは?

公式には、何も発表されていません。

ただし、「外部フォルダと同期」という機能を使うと、原稿のすべてをプレーンテキストで書き出せます。このファイルをDropboxを介してAndroidと同期することで、Androidで執筆を続けることはできます。ただし、同期が崩れないように注意する必要があります。

購入は?

OSごとに購入する必要があります。別記事「Scrivener FAQ|どこで買えるの?」をご覧ください。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です