iOS版 Scrivener、1.2.2リリース 動作要件はiOS 11以上に

6月14日付でiOS版 Scrivenerが1.2.2へアップデートされました。既存ユーザーは無料でアップデートできます。

公式のリリースノートがまだ公開されていないので、App Storeへのリンクを張っておきます。

→「Scrivener」(App Store)

公式のリリースノートは、以下のURLで公開されるはずです。

→「Release Notes」(L&L)

注目の改善点には以下のものがあります。

  • Dropboxの同期速度の改善
  • Adobe Creative Cloudなどによって、iOSにインストールされたフォントをサポート(従来はアプリ内にインストールする必要がありました)
  • アウトラインを操作するキーボードショートカットの変更

ほかにも多くのバグ修正を行ったとされています。

また、動作要件が変更され、iOS 11以上が必要になりました。以前の端末を使っている方は注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。