Windows版 Scrivener 3のRC2がリリース、発売日程は英国基準に注意

8月28日付けでWindows版Scrivener 3のオープンベータ版が、RC2にアップデートされました。アップデートは、RC1の起動画面、[ヘルプ]→[アップデートの確認…]、下記URL、のいずれかから入手できます。

「Scrivener 3.0 Release Candidate 2 a.k.a. Beta 22 (Download Links & Change List)」(L&L)

利用期限に変更はなく、9月15日です。リリースノートには、発売日は「8月31日」とあります。

今回も多くのバグフィックスがあります。RCとは何か、インストールの注意点などは、RC1の記事をお読みください。

「Windows版 Scrivener 3のベータがRC1にアップデート、発売日は31日に?」

さて、ユーザーとしては発売日が気になりますが、公式サイトには相変わらず8月30日と8月31日の記載が混在していてはっきりしません。とはいえ、より更新日の新しいRC2のリリースノートに31日とあるので、31日と推測するほうが妥当でしょう。

さらに、公式サイトの表記は現地基準、つまりイギリス時間である点に注意してください。日本との時差は9時間ですが、日本のユーザーにとっては31日深夜または翌日と思っておくほうがいいでしょう。

一刻も早く入手したい方は31日夜あたりから待機しましょう。

別に急がないという方はひとまずRC2を入れて、リリース直後の混雑が解消してからダウンロードすればよいでしょう。RC2は9月15日まで使えますし、慣例通りであれば製品版も30日間のトライアルができるでしょうから、購入手続きもあわてて行う必要はないでしょう。

無料アップグレード対象の方は、いま使っているシリアルコードでそのまま認証できるのだろうと思われます。筆者は対象外ですので、できたという方は教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です