Windows版 Scapple 1.2.4リリース

9月17日付けで、Windows版 Scapple 1.2.4がリリースされました。このバージョンは深刻な問題(a critical issue)を解決するものですので、早急にアップデートするほうがよいでしょう。

L&Lは6月末頃にアクティベーション手続きの業者を変更しましたが、このアップデートでは、新しい業者Paddleによる認証に関わる深刻な問題を解決し、自動的に再アクティベーションを行うとされています。

Windows版 Scappleのリリースノートは下記にあります。ダウンロードも下記から行えます。

「Release Notes」(L&L)

なお、筆者の環境では、[Help]→[Check for Updates…]を選ぶと必ずハングアップしました。手間がかかりますが、Webから手動ダウンロードしてインストールするほうがよさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です