Windows版 Scrivener 3、RC14リリース リリース日程は「来年早くに発表」

12月30日付で、Windows版Scrivener 3のオープンベータ版がRelease Candidate 14にアップデートされました。バージョン表記は2.9.9.14となっています。使用期限はRC13から延長されて2021年1月20日です。

アプリの[ヘルプ]メニューの[アップデートの確認…]を選ぶと上図のダイアログが現れ、ダウンロードとインストールができます。

HiDPIでないPCへインストールしても問題はなさそうですが(筆者の環境では問題ありません)、しいて非HiDPI対応版をインストールしたい場合や、アプリを使わずに直接ダウンロードするには、下記のリリースノートのWebページにインストーラへのリンクがあります。

→「Scrivener 3.0 Beta – Release Candidate 14(Download Links & Change List)」(L&L)

結局2020年中もScrivener 3 for Windowsは正式リリースされませんでした。12月17日付で発表された公式ブログ記事「Scrivener 3 for Windows: Final Update Before Launch News」によれば、「発売日は2021年早くに案内したい」とされています。

 we trust we’ll be in a position to provide a specific date for release early in 2021.

https://www.literatureandlatte.com/blog/scrivener-3-for-windows-final-update-before-launch-news

逆に言えば、リリース日程についてはいまだ案内できない段階であるとも読めます。過去のことがあるので必要以上に慎重になっていたとしても無理はありませんが、いずれにしてもWindowsユーザーはもうしばらくの忍耐が必要となりそうです。


このベータ版は誰でも無料で自由にダウンロードできます。ただし、ベータ版ということは開発者自身が製品版として認める品質に達していないということでもあるため、何らかの問題が起きる可能性があります。ベータ版に関する一般的な注意点や、Scrivener1がすでにインストールされているシステムへのインストール方法は、リリースノートのページにあります。


ベータ版のバグ報告は「Beta Testing (Windows)」、追加機能の希望は「Wish List」に、それぞれ公式フォーラムがあります。

2017年11月20日以降にScrivener 1 for Windowsを購入した方は、Scrivener 3へ無料でアップグレードできます。また、以前からの既存ユーザはScrivener 3の発売時に25ドルの割引でアップグレードできるようです。

If you buy Scrivener 1 for Windows now, you’ll get a free update to version 3 when it’s available.

https://www.literatureandlatte.com/introducing-scrivener-3

本記事執筆時点で試したところ、NaNoWriMoがらみのクーポンはまだ使えるようです。

→「米YouTuber作家からScrivener割引クーポン配布

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です