製品前の最終版になるか? Windows版Scrivener 3のベータが19にアップデート

Windows版Scrivener 3のオープンベータ版が、beta 19にアップデートされました。有効期限は9月15日。下記URLからダウンロードできます。

→「Scrivener 3.0 Beta 19 (Download Links & Change List)」(L&L)

日本のユーザとしては気になる縦書きですが、ベータ19でも縦書き機能はないようです(見つけた方は教えてください!)。次の図は、Mac版で縦書きに設定したプロジェクトファイルを読み込んだところです。Mac版は縦書き対応になったので残念ですが、もはや縦書きを使うのは日本語だけくらいのようですので、日本のユーザがリクエストしていくしかないでしょう。

インストール時の注意や手順については、当サイトのbeta 17のときの記事をお読みください。

→ 「Windows版Scrivener 3のベータが17にアップデート」

Windows版Scrivener 3の正式版は8月30日に発売予定とすでに告知されています。よって、今回が最後のベータ版になると思われます。

「Win版Scrivener 3は8月30日発売予定、将来はAndroid版も?」

なお、現在Scrivener 1 for Windowsを購入すると、Scrivener 3へ無料でアップグレードできます。既存ユーザのアップグレードは、25ドル割引になるようです。

→「Introducing Scrivener 3」(L&L)の「Scrivener 3 for Windows」の見出しを参照

(Scrivener 3 for Windowsのベータが始まった2017年8月20日以降にScrivener 1 for Windowsを購入した場合は無料アップグレードの対象になると記憶していますが、いますぐ公式サイトの文書が見つけられません。見つけたら更新します)

また、正式版がリリースされても、あわてて購入やアップグレードをしなくてもよいでしょう。おそらく慣例に従って30日間のトライアル期間が設定されるでしょうし、リリース直後は混雑も予想されますから、とりあえずトライアル版として利用し、正式版のリリースから1〜2週間後に手続きしてもよいと思います。

2 Replies to “製品前の最終版になるか? Windows版Scrivener 3のベータが19にアップデート”

  1. 今月末に正式リリースみたいですね
    縦書きは日本語と台湾の一部くらいしか使わないようなので要望が通るのか気になるところです。

  2. ああそうでした、台湾にも縦書きの習慣が一部あると聞いたことがあります(「だけ」は強かったので訂正しました)。
    正式リリース後も、こんなに縦書きを待っているんだよとユーザーが根気よくアピールしていくしかないでしょう……!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です