Windows版 Scrivener 3、RC2リリース

4月7日付けで、Windows版Scrivener 3のオープンベータ版がRelease Candidate 2にアップデートされました。バージョン表記は2.9.9.2となっています。使用期限はBeta 44から延長されて4月14日です。

Release Candidate(RC)とは、一般的に「リリース候補」と訳されるもので、「大きな問題が発覚しないかぎり、これでリリース版とする」というものです。

当方ではRC1を確認できなかったのですが、リリースノートの記述などから推測すると、4月6日付けでRC1がリリースされて即座にバグが見つかり、7日にRC2がリリースされたものと思われます(実際のところは不明です)。

RC1をインストールされた方も、RC2へアップデートすることをおすすめします。RC2が「Hot Fixes」(緊急の修正)となっていることから、それほど急いで修正すべきバグがあったと見るべきです。

さて、今度こそ正式リリースが期待できるでしょうか。

ダウンロードするには、Scrivener 3のBeta版を起動して[ヘルプ]→[アップデートの確認…]を選ぶか、下記URLからどうぞ。

→「Scrivener 3.0 Beta – Release Candidate 2(Download Links & Change List)」(L&L)

ベータ版のバグ報告は「Beta Testing (Windows)」、追加機能の希望は「Wish List」に、それぞれ公式フォーラムがあります。

インストール時の一般的な注意や手順については、公式のリリースノートや、beta 17のときの当サイトの記事をお読みください。

→ 「Windows版Scrivener 3のベータが17にアップデート」

2017年11月20日以降にScrivener 1 for Windowsを購入した方は、Scrivener 3へ無料でアップグレードできます。また、以前からの既存ユーザはScrivener 3の発売時に25ドルの割引でアップグレードできるようです。

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です