Mac版 Scrivener、3.2リリース

11月16日付で、Mac版 Scrivenerが3.2へアップデートされました。既存ユーザーは無料でアップデートできます。

おもな変更点は、macOSの新バージョン「Big Sur」対応、Appleの新プロセッサ「M1」対応です。ほかにも、UI修正、コンパイル関係を中心としたバグ修正など多数あります。詳細はリリースノートで確認できます。

→「Release Notes」(L&L)

また、アイコンの形状が変わりました。

直販版だけでなく、Mac App Store版もアップデートが始まっているようです。

直販版でアップデートするには、[Scrivener]→[アップデートを確認します…]を選びます。Mac App Store版では、アプリケーション「App Store」を開き、「アップデート」のカテゴリを確認します。

バインダーの周囲に空きができるバグは残る

バインダーの周囲に空きができるバグは、3.2でも残っていました。回避方法は同じですので、当サイトの過去記事を参照してください

→「Scrivener FAQ|Mac版 Scrivener 3.1.5でバインダーの周囲にヘンな空きができる

Big SurプリインストールのMacを買った方はバージョンダウンできない(ver.3.2以降を使うしかない)ので、コレクションを使うか、日本語以外の環境で起動してください。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です