Scrivener FAQ|Mac版 Scrivener 3.1.5でバインダーの周囲にヘンな空きができる

Scrivener FAQ

当サイトでは昨年12月14日付けの記事で紹介した内容ですが、発覚から2か月以上経過した現在も修正されないこと、困っている方がいまだ多いようであること、過去の情報を整理する目的から、エントリーを改めて、現象が起きる条件と対策を紹介します。

なお、以下の情報は非公式のものですので、対処にあたっては自己責任でお願いします。

現象

Mac版 Scrivener 3.1.5で、バインダーの高さと幅を調整できなくなり、上端と右側に無用なスペースができる現象があります。

この現象は、以下の条件が揃ったときに起きるようです。

  • Mac版Scrivener 3.1.5を使っている。
  • 環境設定の「インターフェースの言語」が「日本語」、または(日本語に設定したmacOSで)「システムデフォルト」に設定している。
  • プロジェクトファイルを開くときにコレクションを表示していない。

この問題はすでに公式フォーラムにもあげられていて、開発側も認識しており、次のバージョンで直すとされています。ただし、本エントリーを執筆している2月24日現在で修正バージョンはリリースされていません。よって、ユーザー側で何らかの回避策をとる必要があります。

上記の条件を1つでも外すことができれば、この現象は回避できるようです。以下に回避策を3つ紹介しますので、利用環境にあわせて対応してください。

回避策1・バージョンダウンする

第1に、3.1.4へバージョンダウンする方法があります。ただし、この方法で対応できるのは直販版のみです。Mac App Storeで購入した場合は、アクティベーションの仕組みが異なるため対応できません。

現在、この問題に対応するため、3.1.4がリリースノートのページからダウンロードできるようになっています。

「Release Notes」(L&L)

3.1.4の見出しにある+アイコンをクリックして表示を広げると、ダウンロードのリンクが表示されます。

ダウンロードしたら、3.1.5のappファイルを上書きします。ライセンスは問題なく継続されるはずです。

回避策2・英語表示にする

インターフェースを英語へ変更する方法です。この現象が起きるのは日本語環境だけですので、ほかの言語で起動すればこの問題は起きないようです。ただし、次のバージョンがリリースされるまでの間は英語表示で使うことになります。日本語表示で使いたい場合は、ほかの方法で対応してください。

英語表示へ設定するには、Scrivenerを起動し、[Scrivener]→[環境設定…]を選び、「General」→「言語」カテゴリにある「インターフェースの言語」を「Translation」へ変更して、Scrivenerを再起動します。

回避策3・コレクションを表示する

プロジェクトファイルを開くときに、コレクションを表示していれば、この現象は起きないようです。Mac App Storeで購入した場合、または、日本語表示のままで使いたい場合は、この方法で対応するしかありません。

プロジェクトファイルをが開いたときにこの現象が起きたら、以下の手順を実行します。

  1. [表示]→[コレクションを表示]を選んで、コレクションを表示します。
  2. プロジェクトファイルを閉じます。
  3. 再度プロジェクトファイルを開きます。

いったんプロジェクトを開いたあとは、コレクションは隠してもかまいません。

なお、コレクションを表示するとバインダーの上にコレクションや検索結果を切り替えるタブが表示されます。これはコレクション本来の仕様です。コレクションを使わないのであれば隠してしまうか、ファイルを開くたびにコレクションの表示を切り替えるのが面倒であれば仕切り線を上へドラッグして詰めておくとよいでしょう。

ただ、これを機会にコレクション機能を使ってみるのもよいと思います。常時コレクションを表示しておけば、今回のバグは気になりません。書籍『考えながら書く人のためのScrivener入門』(Ver.2.8対応版)では、「6-6-3 検索条件を保存する」(148ページ)で、『同 ver.3対応改訂版』では「5-3-4 検索条件をコレクションとして保存する」(278ページ)で、コレクション機能を解説しています。

【2020/05/07】読みやすくするため一部改稿

1+

2 Replies to “Scrivener FAQ|Mac版 Scrivener 3.1.5でバインダーの周囲にヘンな空きができる”

  1. 対策をお知らせくださってありがとうございます。ひとまずコレクションの表示で、新しいバージョンが来るまで待ちたいと思います。向井さんの改訂版の本を見ながら、いろんな機能を試していきます。

    0
    1. 対策できて何よりです! 機能が多くて本を読むのもなかなか大変だと思いますが、ご自身の作品にあわせて役立てていただければと思います。

      1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です