Scrivener FAQ|iOS版アプリが起動しません

Scrivener FAQ

iOS版のScrivenerアプリが起動しない、あるいは、プロジェクトを開けなくなったときは、以下の対策を試してみてください。

Scrivenerをリセットする

アプリをリセットするだけなので、プロジェクトには影響しないはずです。

  1. Scrivenerアプリを強制終了します。(ホーム画面から起動中のアプリが並ぶ表示を開いて、Scrivenerの画面を上へ飛ばします)
  2. (Scrivenerアプリではなく)「設定」アプリを開いて、[Scrivener]→[Reset Scrivener]→[Clear Dropbox Sync Cache]と[Reset Project Search Indexes]オプションをオンにします。
  3. Scrivenerを起動します。

Dropbox関係をリセットする

  • ScrivenerでDropboxとの同期をいったん解除し、再度ログインします。
  • Dropboxアプリでキャッシュをクリアします。「Dropbox」アプリで、[アカウント]→歯車アイコン→[キャッシュを消去]を選びます。

プロジェクトを救出する

どうしても起動しない場合、Scrivenerアプリの再インストールも考える必要がありますが、そうするとプロジェクトファイルが消えてしまいます。

Dropboxと同期している場合はそちらがバックアップになるので、まずそちらを確認しましょう(Dropboxに関しては省略します)。

しかし、iPhoneまたはiPadの中だけで執筆している場合もあるでしょうし、長期間同期していない場合もあるでしょう。その場合は、パソコンからiPhoneまたはiPadのプロジェクトファイルを直接救出する方法があります。

パソコンとiPhoneまたはiPadをつなぎ、同期するときと同じように設定します(設定は一般的なものなのでここでは省略します)。同期画面の「ファイル」カテゴリ→「Scrivener」を選ぶと、プロジェクトファイルが表示されます。

「Scrivener」直下にあるのは端末内だけにあるプロジェクト、「Dropbox」フォルダの中にあるのはDropboxと同期していたプロジェクトです。

これらをパソコンへコピーするには、デスクトップなど適当な場所へドラッグ&ドロップします。このウインドウはサブフォルダを開けないので、「Dropbox」フォルダはフォルダごと操作します。

コピーするには若干の時間がかかることがあります。転送が終わる前にパソコンで開かないように注意してください。

Scrivenerアプリを再インストールする

そこまでひどいケースはあまりないようですが、最悪の場合はそれも考えたほうがよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。