Scrivener FAQ|インターフェースは日本語化されてるの?

Scrivener FAQ

(日本語の原稿を書けるのかという問題については「Scrivener FAQ|日本語の原稿を書けるの?」をご覧ください)

インターフェースの日本語化は個別の事情がある

プルダウンメニューやダイアログウインドウなど、インターフェースの日本語化については、バージョンによって対応に差があります。

Mac版 ver.3

主要部分は公式で日本語化されています。ただし、一部は英語のままだったり、日本語訳が誤っていたりすることがあります。なお、書籍『考えながら書く人のためのScrivener入門 ver.3対応改訂版』では、これらについても指摘の上、筆者の訳を紹介しています。

Mac版 ver.2

公式では日本語化されていませんが、日本語化するパッチを有志の方が作成・配布されています。

→「Scrivener日本語化(5年ぶり完成)。」(あまたの何かしら。)

適用方法は前記のWebページで紹介されています。『考えながら書く人のためのScrivener入門』(旧版)でも紹介しています。

iOS版

初期バージョンは英語表示でしたが、現在は主要部分は公式で日本語化されています。ただし、これも一部は英語のままだったり、日本語訳が誤っていたりすることがあります。

Windows版 ver.1

公式では日本語化されていませんが、日本語化するパッチを作成・配布されている方がいます。事情によりURLの紹介は控えますが、検索すればすぐに見つかります。

Windows版 ver.3

アプリケーション本体は正式バージョンになりましたが、日本語表示は「Preview Release」となっていて大変中途半端な状態です。詳細はVer.3の紹介記事をお読みください。

→「《詳報》Scrivener 3 for Windows(4/5)──日本語環境

また、Ver.3.0.1とVer.3.1のときに仕様がいろいろ変わっているので、おかしいと思った方はバージョンを確認の上、それぞれの記事もあわせて参照してください。

→「Windows版 Scrivener、3.0.1リリース 要環境設定変更

→「Windows版 Scrivener、3.1リリース 日本語表示は油断禁物

【2021/05/18】Windows版Ver.3の記述を、ベータ版当時のものからVer.3正式版のものへ差し替えました。

【2021/12/15】Ver.3.0.1とVer.3.1の記事へのリンクを追加しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。