Scrivener FAQ|日本語に対応してるの?

Scrivener FAQ

いずれのバージョンでも、日本語の文章を執筆するのに問題はありません。Mac・Windowsともに、Scrivenerで日本語の作品を書かれているプロの作家は何人もいますし、このサイトの主催者も恒常的に使用しています。

TXTのインポートで文字化けしたら

Mac版やiOS版でプレーンテキストをインポートするには、UTF-8である必要があります。これ以外の文字コードでは文字化けします。あらかじめ別のアプリを使ってUTF-8へ変換してください。

Windows版ではプレーンテキストをインポートするときに文字コードを指定できます。UTF-8やShiftJISだけでなく、EUCやISO-2022-JPなども選べます。つまり、必ずしもあらかじめ変換しなくてもかまいません。ただし、文字コードが混在するとScrivenerに限らず混乱やトラブルの原因になりがちですので、自分で常用するものを決めておくとよいでしょう。

インターフェースの日本語化は個別の事情がある

一方、プルダウンメニューやダイアログウインドウなど、インターフェースの日本語化については、バージョンによって対応に差があります。

Mac版 ver.3

主要部分は公式で日本語化されています。ただし、一部は英語のままだったり、日本語訳が誤っていたりすることがあります。なお、『考えながら書く人のためのScrivener入門 ver.3対応改訂版』では、これらについても指摘の上、筆者の訳を紹介しています。

Mac版 ver.2

公式では日本語化されていませんが、日本語化するパッチを有志の方が作成・配布されています。

→「Scrivener日本語化(5年ぶり完成)。」(あまたの何かしら。)

適用方法は前記のWebページで紹介されています。『考えながら書く人のためのScrivener入門』(旧版)でも紹介しています。

iOS版

初期バージョンは英語表示でしたが、現在は主要部分は公式で日本語化されています。ただし、これも一部は英語のままだったり、日本語訳が誤っていたりすることがあります。

Windows版 ver.1

公式では日本語化されていませんが、日本語化するパッチを作成・配布されている方がいます。事情によりURLの紹介は控えますが、検索すればすぐに見つかります。

Windows版 ver.3(RC7)

プルダウンメニューなどは公式で日本語化されています。ただし、一部は英語のままです。また、[ファイル]→[Scrivenerの設定]はなぜかまったく日本語化されていません。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です