ScrivenerとScappleが値上げ

既報「L&Lが認証・販売業者を変更、同時にScrivenerを値上げ」で紹介したとおり業者の変更と値上げが行われたようです。

公式サイトのストアは表示が変更され、macOS版Scrivenerの新規価格は5800円に、Scappleは2100円になりました。

また、おそらくほぼ同時にApp Storeの価格も変更され、Scrivenerは5900円に、Scappleは2200円になりました。

価格だけ見れば直販のほうが安くなりますが、iTunesカードは頻繁にセールを行っているので、App Storeで買うほうが結局は安くなる場合もあるでしょう。普段はクレジットカードで決済していても、iTunesカードでチャージすればそちらから先に差し引かれるので、カードのセールを狙って併用することは可能です。

一方、直販ではWindows版とのバンドル版があります。OS乗り換えのクロスグレード割引がなくなったので、Mac版と両方使いたい場合は、最初からバンドル版を狙うほうがお徳になるでしょう。

これから購入される方は、直販とApp Storeのどちらで買うか、よく検討することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です